×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

豆乳クッキーダイエット

豆乳クッキーダイエットは3種類あります。

豆乳クッキーダイエットとは、大豆気分から出ている豆乳クッキーを通常の1食分の代わりに置き換えて食べると言うダイエット方法です。豆乳クッキーは1食7枚になるのですが、7枚でカロリーも140kcal代ですので安心して食べる事が出来ます。

豆乳クッキーダイエットに使われる豆乳クッキーは飽きさせない様に3種類で9つの味をご用意してあります。

先ず一つ目は定番の「スタンダード」です。味は昔懐かしい感じの味「プレーン」、香ばしい感じでプチプチっとした食感を感じる事が出来る「ゴマ」、ちょっと苦味があって女性に大人気の「抹茶」があります。大体1食あたり146kcalになります。

次はこだわって作り上げたちょっと高級感がある「ティータイム」です。ココア生地にチョコチップをまぶした「チョコチップ」は甘過ぎないので飽きずに召し上がれます。アールグレイの風味が高級感を感じさせる「紅茶」、甘いオレンジピールの味としっとりとした食感がある「オレンジ」があります。1食あたり145kcalになります。

最後は大人向けの甘さを抑えた「ブレイクタイム」です。アーモンドの歯ごたえがたまらない「アーモンド」、まろやかで上品な味を出している「チーズ」、ピリッと大人の味を感じさせる「ブラックペッパー」があります。1色あたり146kcalです。

以上の様に9つの味を楽しむ事が出来るので毎日飽きずに豆乳クッキーダイエットをする事が出来ます。

しっかりと満腹感を得られます。

クッキーをたった7枚食べるだけなので食事の代わりに置き換えたとしても満腹感を得られないでご飯も余計に食べてしまうのではないかと不安に思う人もいるでしょう。

しかしこの豆乳クッキーダイエットで食べる豆乳クッキーでは満腹感を得られる様にきちんと考えています。クッキーを作る際には食物繊維がたっぷり含まれているおからを使って作っている為に146kcalと言う低カロリーが実現されています。クッキーだけだと満腹感を得る事が難しいと思いますので、夕飯等でクッキーを食べる時に一緒に水分も摂取してあげるとお腹の中でクッキーが膨らんで満腹感が得られる様になります。水分も水でも良いんですが、コーヒー、または低脂肪乳やお茶、紅茶等を一緒に飲む様にすると良いでしょう。

こうして一緒に摂取した水分がクッキーに吸収されて重量も多くなり満腹感が得られる様になります。結構満腹感も大切な置き換えダイエットの要素だと思うのです。

また、豆乳クッキーは他のクッキーと違って低温で通常の倍もの時間をかけてじっくりと焼き上げて作られています。こうして焼き上げる事でしっかりと噛み応えのある食感を出す事が出来るのです。噛み応えがあるとそれだけでも満腹感を得る事が出来ますのでこう言った事もダイエットの大事な要素になるのです。

豆乳クッキーダイエットは上記の様な理由で満腹感を得る事が出来るからこそ、ダイエットとしても続けられやすいし成功もしやすいのです。

シェフがこだわって作っているから美味しい

ダイエット食品と言うと栄養分やカロリーにこだわるあまり、肝心の味については二の次と言う物も多いです。でも大豆気分の豆乳クッキーでは味もダイエットの一つとして大切にこだわって作っています。使用しているのは国産のおから、それと豆乳は北海道十勝産の「トヨマサリ」と言う大豆の横綱と呼ばれている大豆を使用しています。この大豆は後味がとても優しく、甘味もある豆乳を作り出してくれる最高の大豆です。

こう言った最高の原料を使って、国内でも実績が高いシェフがこだわってこの美味しい「豆乳クッキー」を作り上げました。とてもダイエット食品とは思えない程の完成度です。もちろん保存料や人工甘味料等は一切使用していませんので安心してお召し上がり頂けます。

また、ダイエット食品と言うと気になるのが栄養の偏りです。しかし「豆乳クッキー」では栄養面においてもきちんと考えられて作られており、栄養士や医学博士のお墨付きを頂いておりますので安心してお召し上がり頂けます。

豆乳クッキーに含まれている栄養素は通常食事で摂取する栄養素以上の栄養素が含まれています。豆乳の原料である大豆には女性の健康と美容を担う栄養素もたくさん含まれていますのでダイエットの強い味方になるのです。

この様に熟練されたシェフが原材料、味、栄養、作り方にこだわりにこだわって作り上げたのが「豆乳クッキー」になりますのでダイエットも安心して美味しくする事が出来るのです。